一定を保つ安全性|海外の有料サービス利用は決済代行会社にお任せ

低い利率のローン選び

複数のカード

利息の負担を少なくしたい

なるべくカードローンの利息の負担をしないのであれば、申し込みをする前に比較をして少しでも金利が低いローンを選ぶことです。金利は高ければ支払う利息が大きく、低ければその分支払う利息の負担は少なくなります。現在すでにローンを利用していて、利息が負担になっているのであれば、借り換えローンやおまとめローンを利用する方法があります。これらのローンは、現在利用しているカードローンよりもさらに低金利で借り入れをすることができます。比較するとこれまで以上に利息の負担額を軽減させることができ、返済も月1回1か所でよくなりますので、返済管理が楽になります。利息の負担が減った分元金に充当されるので、完済までの期間短縮になります。

限度額アップで利率下げる

カードローンの金利は比較することで、低いカードローンを選ぶことができますが、契約したときの金利がずっと同じではなく引き下げをしてもらうことができるのです。その方法ですが、優良な取引をしていることが条件となります。優良な取引とは、返済期日に遅れがなく、きちんと契約通りの請求金額以上の入金をしていることが条件となります。そうすると、スコアが上がっていき限度額増額ができるようになります。すると、限度額増額の審査を通過して契約手続きと同時に金利もあわせて引き下げてもらうことができます。これまでの比較して、さらに低金利で利用ができるようになります。限度額を上げずに金利だけ引き下げは、難しくなっています。