一定を保つ安全性|海外の有料サービス利用は決済代行会社にお任せ

カードローンの利用

ATM

キャッシングが多くの人に利用されているのは、借りやすいからということが挙げられます。知人から借りる場合は頼んでも貸してくれなかったり、質屋から借りる場合は担保を用意しないといけませんが、キャッシングはそういったことがありません。ただ、その分、利用する場合は計画性が必要です。

もっと読む

おまとめや借り換えに

住宅模型

大きい金額を借入希望している方は、不動産担保ローンがあります。総量規制が適用対象外なので年収の3分の1を超える借り入れも可能です。また、不動産を担保としていることから信用が高く金利も低い金利で融資が受けられます。

もっと読む

低い利率のローン選び

複数のカード

カードローンの金利を比較することで、低い利率の商品に申し込みするだけでも利息の負担軽減になります。すでに利用されていて利息が負担となっている方は、おまとめローンや借り換えローンを利用することで低金利にすることができます。

もっと読む

海外有料サービスを使う

説明

カード情報を直接預けない

海外のオンラインショップサイト、あるいはオークションサイトを利用する場合、一番手軽な決済手段はクレジットカードを利用することです。銀行を利用しての送金よりも手数料が安く、また素早く支払うことができます。たた、海外のサービスに対してカードを使う場合、セキュリティ面での不安があります。たとえば、過去には月ごと支払いが求められる有料サービスに勝手に加入させられて、代金が引き落とされてしまうといったトラブルがありました。しかし、そういった不安を解消できて、クレジットカードと同等の利便性がある決済方法があります。それは決済代行会社を使うことです。決済代行会社とは、利用客が登録したカード情報を元に、店に対して代わりにお金を支払ってくれるというサービスです。そのため、店に直接カード情報を教えなくて済み、また、店とトラブルがあったら返金を行ってくれることもあります。一定を保つ安全性が人気の一つと言えるでしょう。

日本語サポートを活用

では、決済代行会社はどのようにして選べばいいのでしょうか。まず、選ぶ基準としては日本人の利用者が多い、ウェブサイトが日本語で作られている、サポートが日本語で行えるの三点になるでしょう。日本人の利用者が多いというのは、どのようにして判断すればいいのかというと、日本語によるサポートサイトの数で判断することができます。サポートサイトは、決済代行会社が直接運営しているものではなく、決済代行の利用者が作成し、運営しているものです。アカウントの作成の仕方や、クレジットカードの登録方法が画面キャプチャつきで記載されているほか、サポートへの問い合わせの仕方などが書かれているので、読むことで簡単に会員登録できるようになります。